火災 ごみ屋敷

このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、江南区亀田にて火災が発生

火元の方が無くなられました、お悔やみ申し上げます。

近隣の方が言うには、ごみ屋敷だったそうです。

ごみ屋敷について、自分なりに考えてみました。

ごみ屋敷には、二通りのごみ屋敷が在るのではないかと、

一つは、だらしのない方、もう一方は、何かわけありの方

自分が思うに、後者のわけありの方が多いのではないかと思います。

はじめは、家族が居て、一人減り、また一人減りとなると、何となく心のどこかで寂しさが募り

その寂しさを紛らすために物を買い捨てられなくなる、そんな繰り返しをしているうちに

ごみ屋敷になってしまい片づけることがおっくうになり悪循環を生むのではないかと思います。

そのような方がもしいたら相談してください。

ごみ屋敷だったから火事になったでは、寂しすぎるような気がします。

自分に置き換えた時、自分もそうなるのではないかと思いました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA